「ジェネラリスト検定」を取得してまいります!!

先週、AIを使ってビジネスをしている企業側と、AIをビジネスに利用できるか検討している企業側との商談を目的としている『AI・人工知能EXPO』に参加してきました。

我々の目的は開発の委託を検討している企業様が出展されているブースにてプレゼン内容を拝見することと、
我々に不足しているAIの知識を取り入れるための企業様と出会うことです。

(素敵な出会いだけが取り柄の私ですが)EXPOの目的のとおり我々が取り入れたい情報を提供している企業様と会うことができました。
週明けに打合せを予定していますが非常に楽しみです。

他にもいくつかのブースを拝見しましたが、ふとこんな声が聞こえてきました。

「我々は2500層のディープラーニングを行っています」というプレゼンの声です。

「凄いな」と思うのですが、ディープラーニングは「層が深ければ良い」というものではありませんし、深ければ深いほどお金もかかるものです。
しかし、それを声高々にプレゼンする方、またそれを凄いと感じながら聞いている参加されている方々。

こんなことをいう私も数ヶ月前まではこの事実を知らなかった一人であり、まだまだ知らない方も多いのだと思います。

だからこそAIの知識を取り入れることが開発を外注する上では絶対に欠かせないのだと強く感じています。

宣言します。
通称G検と呼ばれている「ジェネラリスト検定」を取得してまいります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です